COOK CHUM PLUS C

About - クック・チャムプラスシーについて -

会社概要

商号
株式会社クックチャムプラスシー
(cookchum plus c, inc)
本社
〒812-0011 福岡県福岡市博多区博多駅前2丁目5番7号3階
代表:092-415-5599 FAX:092-415-6699
九州キッチン
福岡県筑紫郡那珂川町大字別所551番1号
代表:092-951-5599 FAX:092-951-6699
設立
2011年(平成23年)10月
資本金
5,000,000円
代表取締役
竹下 啓介
常務取締役
保利 浩秀
社外取締役
竹下 喜和子
顧問
川邉 康晴
主要株主
株式会社クック・チャム 100%
店舗
直営店 福岡県23店 佐賀県1店 大分1店 熊本県1店
FC店 福岡県1店 山口県3店 東京5店 長崎県2店
合計36店舗
事業内容
路面店型 おかずの店 「クック・チャム」の展開事業
フランチャイズ事業
仕出・ケータリング事業
高齢者向け食事提供事業
キットの製造・販売事業
売上
15億3000万 (第一期2012年)
16億3000万 (第二期2013年)
18億            (第三期2014年)
従業員
400名(パートナー含む)
沿革
2003年福岡市城南区に九州直営1号店となる油山店 オープン
2008年福岡県那珂川町に九州キッチン設立
2011年クック・チャム九州事業部が地域会社クックチャムプラスシーとして分社設立
2012年高齢者向食事提供サービス開始
2013年「(株)九神ファームめむろ」設立
2013年「(株)クックチャム マイシャンス」設立
主要取引銀行
伊予銀行 福岡支店
福岡銀行 博多駅前支店
みずほ銀行 福岡支店

九州キッチン


大きな地図で見る

ビジョン & 理念

目指す姿:ビジョン

私たちがここにいる事で地域の人達が毎日ワクワクできるそんな心温まる「町のおかずやさん」をつくります。

地域の人達とは地域のお客様・地域の従業員・地域社会・地域のお取引企業様を表しています。
「日常のおかず」を通じて「毎日のワクワク」を提供し地域社会になくてはならない企業になる為に
お客様にとっては、世代・時代に合わせた日常の中で、安心安全を前提とした「ワクワク」を提供する家族の一員として、
従業員にとっては、ワクワクできる仕事を通じて人間として成長し、地域に貢献できる商売人になれる環境として、
地域社会にとっては、女性・高齢者・障害者等多様な方々の「幸せな自立」に向けた仕事の場を提供する企業として、
お取引企業様にとっては、協働で地産地消を推進し、地域経済の発展に貢献できるパートナーとして、
期待に応えれる私たちを目指して参ります。

経営理念:ミッション

一 私達は、これからの時代にマッチした食生活と食文化を演出し、お客様にお役立ち喜んでいただくことを喜びとする。
二 私達は、常に笑顔と感謝の気持ちを忘れず、仕事を通じて人間としてより成長し、幸せな生きがいのある人生を追及する。
三 私達は、既成概念にとらわれず創意工夫を行い、力を合わせて計画を実行し目標を達成する。

価値観:バリュー

プラスシー 7 コンピテンシー

企業軸
Customer First
カスタマーファースト
お客様の「ワクワク」の追及
人様に喜んでもらう事を最優先し、家族であるお客様にとって、我々にしかできない「ワクワク」を生み出し続ける。
Character
キャラクター
個性の発揮
一人一人の社員の長所を伸ばし、商売人としての個性を活かした社員・店舗・事業を創りだす。
College
カレッジ
人間力の育成
人間力を高める大学として、権限委譲を積極的に行い、人に喜んで頂ける仕事を通じ、社員が真の幸せの獲得を支援する。
個人軸
Challenge
チャレンジ
あくなき挑戦
今自分が出来ない高い目標に対して、素直な心を中心に、どのようにすればできるか?を合言葉に、他社が出来ない事に挑戦し続ける。
Courage
カゥレッジ
勇気ある行動
今の考えを勇気をもって実行する事を最優先し、多くの壁に成功するまで、楽しみながら挑戦を続ける
Commitment
コミットメント
自責の力で絶対やりきる。
すべての物事を自分事としてとらえ、選択(OR)ではなく両方(AND)発想で諦めず最後までやり切る。
トータル
Community
コミュニティ
地域密着の共同体
良き地域市民として使命を持ち、官僚型ではなく共同体としての経営を追求する。

社長挨拶

トップメッセージ

トップメッセージ

クックチャムプラスシーは九州 山口でのよりスピーディーなサービス提供を目指し2011年10月11日に誕生いたしました。
これも今まで多くの方々に支えて頂いたからこそ実現されたことです。改めましてお客様そして関係各位の皆様に御礼申し上げます。

クック・チャムグループは一見すると、惣菜店のチェーン展開をしている企業に見えるかもしれませんが、実態は「地域に根ざし毎日ワクワクして頂く事」を目指した一店一店の共同体であり、この度のクックチャムプラスシーの設立もより地域に根ざした一店舗を良くしたいという「想い」が形になったものです。

その「想い」を受け、私は今回の会社設立に当たり自分の夢を描く事にしました。その絵には、各地域の生産への進出、年代に応じた多様なサービスを発展させる中で、「町のおかずや」として、九州・山口地域の一人一人のお客様にさらなる「ワクワク」を提供できる私たちになる事、グループ企業として100人の社長が誕生し活躍しているている事、そして「日本のおかず」を武器にアジアへの進出を実現し、そこに関わる皆さん笑顔が実現している「私の夢」が描かれています。

そしてクックチャムプラスシーは、これから増殖する経営者を通じ、「町のおかずや」として我々にしかできないサービスを提供する企業、従業員一人一人の夢が実現できる企業、地域にクックチャムプラスシーがあってよかったと言って頂ける企業、その結果100年以上続くビジョナリーカンパニーになるべく、全力で事業に取り組んで参ります。

夢は大きいですが、生まれたばかりのヨチヨチ歩きの企業です。
今後とも皆様方のご支援・ご指導を賜りますようお願い申し上げます。

代表取締役

代表取締役 竹下 啓介
ドリームマップ

▲ドリームマップ

ロゴ

ci

Cook Chum Plus Cの3つの「C」を冠にしたロゴマークでこの冠はコック帽、人々が肩を寄せ合っているイメージです。
中央の「+」は交差点をイメージしており、企業と人々が行きかう中で、それぞれの協力と道を開く事を表しています。
またCにはローマ数字の100を表しており 100年以上続く企業として100人の経営者を輩出するという意味が込められています。

ページ上部へ