クック・チャムプラスシーについて

社長挨拶

TOP MESSAGEトップメッセージ

社長

クックチャムプラスシーは九州 山口でのよりスピーディーなサービス提供を目指し2011年10月11日に誕生いたしました。
これも今まで多くの方々に支えて頂いたからこそ実現されたことです。改めましてお客様そして関係各位の皆様に御礼申し上げます。

クック・チャムグループは一見すると、惣菜店のチェーン展開をしている企業に見えるかもしれませんが、実態は「地域に根ざし毎日ワクワクして頂く事」を目指した一店一店の共同体であり、この度のクックチャムプラスシーの設立もより地域に根ざした一店舗を良くしたいという「想い」が形になったものです。

その「想い」を受け、私は今回の会社設立に当たり自分の夢を描く事にしました。その絵には、各地域の生産への進出、年代に応じた多様なサービスを発展させる中で、「町のおかずや」として、九州・山口地域の一人一人のお客様にさらなる「ワクワク」を提供できる私たちになる事、グループ企業として100人の社長が誕生し活躍しているている事、そして「日本のおかず」を武器にアジアへの進出を実現し、そこに関わる皆さん笑顔が実現している「私の夢」が描かれています。

そしてクックチャムプラスシーは、これから増殖する経営者を通じ、「町のおかずや」として我々にしかできないサービスを提供する企業、従業員一人一人の夢が実現できる企業、地域にクックチャムプラスシーがあってよかったと言って頂ける企業、その結果100年以上続くビジョナリーカンパニーになるべく、全力で事業に取り組んで参ります。

夢は大きいですが、生まれたばかりのヨチヨチ歩きの企業です。
今後とも皆様方のご支援・ご指導を賜りますようお願い申し上げます。

代表取締役

代表取締役 竹下 啓介
地図

▲ドリームマップ

LOGOロゴ